開発履歴

維持クラウド=清掃作業管理システム

過去 清掃作業の予定や進捗などの管理を、エクセルシートを共有する事で運用していた。

2010年ころ 開発が簡単そうに見えたオールドASP.NET(Active Server Page を .NET向けにしたもの) で、簡易な言語として認識されるVisualBasicではなく、新しい言語のC#を採用して開発スタート。
・動作対象をIE6以上のWEBベースシステムとして構築。
・「WEBシステム」と呼んでいた。
・作業完了報告書として、作業前、作業後の写真によるものとした。

2013年7月 画面開発の制約が大きいため、ASP.NET MVC へ移行。
・パソコン、スマホを別メニュー表示する仕様
・jQuery UI部品を採用。
・DBスキーマにより複数の別会社を運用出来る仕様。
・商品として模索している中で、ドメイン名 mieru.website を取得。

2017年8月 将来性を見越しASP.NET Core へ移行、メニュー全面書き換えなどを経て2018年に運用開始。
・システム名を「維持クラウド」として新ドメインez-cloud.jpを取得。
・利用する会社別にサブドメインを追加し、repro.ez-cloud.jpなどとしてアクセスする仕様。
・タイルメニュー採用、パソコンとスマホの共用システムとした。
・jQuery UIを廃止し、TreeViewなどを独自開発。
・DBスキーマを統合しセキュリティを保ったまま柔軟に運用出来る仕組みへ再構築。